【声優インタビュー】千葉翔也さん(加藤清正役)


■担当キャラクターの印象と、魅力的なポイントを教えてください。
無気力な皮肉屋。
「更にどうでもいいって感じで」という指示のもと、棒読みギリギリのロートーンで個性的になりました(笑)
常に周囲に無頓着ですが、確かな剣の実力があるのがかっこよくて、一種の「余裕さ」の裏返しなのかな?
ヒロインや先輩にもズバズバと物言っていても、酔うと素直になるからかなんだかんだ可愛がられています。
取り繕わないところが意外と居心地がいいのかも。関係が深まった時の表情には「らしさ」と「ギャップ」どっちも感じてびっくりしたので、イラっとすることがあっても優しくしてあげてください!


■他のキャラクターで気になるキャラクターと、その理由も教えてください。
秀吉様です。清正は剣の腕を見込まれて秀吉軍に加わったので、一見失礼でも心の中ではしっかり恩を感じています。
素直になれない彼をそこまで引っ張っていける秀吉さん程の方の「ファッションセンスに欠ける」という設定が気になりますね(笑)
また、基本「さん」付けの清正が、珍しく元親の事は呼び捨てで呼んでいるので、他とは違うラフな関係なのだなと思って、2人が絡んでいるところが沢山見てみたいです。


■演じたキャラクターと共通する点はありますか?
誰しも喧騒を避けたい時はあると思うし、気が乗らないなぁという気持ちになる事はあると思います。
僕もそうなんですが、清正はそれを全て表に出しているのですごいなと(笑)
逆に一周回って1番素直で正直なのかもしれません。嫌な時は嫌って言える勇気は見習いたいですね。
僕は仲のいい人にだけは分かりやすく顔に感情が出ているらしいので、そういうところは真逆とも言えるし全く同じとも言えるかもしれません。


■これからプレイする皆さんへメッセージをお願いします!
舞台の設定が、史実とifが混ざっていてとても面白いなと僕自身とても惹かれてます。
戦国時代に詳しい方もまだピンと来ない方も、魅力的な人物が揃っていますのでぜひ素敵な物語に入り込んでくださいね。
清正がみんなと仲良くできること、好きになっていただけることを僕も祈ってます。よろしくお願いします!



加藤清正役
千葉翔也